潮汐

ランキング

人気ブログランキングへ

Google ADSense

other

春季大会-大分県佐伯市/米水津:クロ

期間:2月7日 場所:大分県佐伯市/米水津 釣人:大野・白石・森・吉永・上村 瀬渡:若戎丸

結果 1位 吉永:クロ/42.5cm 2位 白石:クロ/30.5cm 以下対象魚なし

1位 吉永:クロ/42.5cm

2位 白石:クロ/30.5cm

(2015.02.24 小笠原) 上記結果でございます。 大会期日はいつまでか確認しないといけませんね。と言ってもまもなく3月になりそうですね。 あと、周回遅れですが2014年分のデータも暇を見つけてアップしてゆきます。

ちなみに若戎丸はこちら。

春季大会-大分県佐伯市/米水津:クロ

期間:1月26日 場所:大分県佐伯市/米水津 釣人:てっちゃん・moripp・youan・フジやん・kamiyan

結果 1位:youkan/クロ:42cm 2位:moripp/クロ:37cm 3位:てっちゃん/クロ:35cm 4位:kamiyan/クロ:31.2cm

youkan クロ:42cm

moripp クロ:37cm

てっちゃん クロ:35cm

kamiyan クロ:31.2cm

”ミズトリバエ”?(沖黒?)

~kamiyan

予想の天気予報の気温より寒く無く一日の釣行を行う事ができました。ヨウカンとフジやんと三人で真暗の中瀬上がりしました。 後で分かりましたが、ミズトリバエに瀬上がり、ようかんが、大分では珍しく夜にクロの42センチを上げました。私は、大分の夜釣りでクロを上げた記憶が無かったので、アラカブ釣りをしていました。釣り場は、瀬際から激流が流れアッという間に50~100メートル流れる状態の釣り場でした。 釣行の皆さんお疲れさまでした。48時間不眠不休は40代後半の体力に堪えました。釣果は今一でしたが、楽しい一日を過ごすことができました。

~youkan

大会参加の皆さんお疲れ様でした。今回も40㎝前後爆釣とは行きませんでしたが、とりあえずはメイン大会のトップは取れました。水温が14°ぐらいしかなかったので エサ取りも少なく 魚の活性がない中、夜釣りで釣れたのもまぐれみたいなものでしょう。まだ、大会期間もあるので、大会参加されていないみなさんも44㎝越えならまだまだ越えれるサイズなのでチャレンジして下さい。

※おまけ

真鯛:41cm

[…]

春季大会-大分県佐伯市/米水津:クロ

期間:1月28日 場所:大分県佐伯市/米水津 釣人:オーノ・てっちゃん・moripp・youan・フジやん

結果 1位:Mt.fuji/クロ(44cm+37.5cm) 2位:youkan/クロ(47.5cm+30.5) 3位:moripp/クロ(29.5cm) 4位:てっちゃん/ブダイ(37.5cm) 5位:バンキンマン/ニザダイ(27.2cm)

クロ:44cm

クロ:47.5cm

youkan

~レポート~(youkan)

大会参加のみなさんお疲れさまでした。今回の参加者はてっちゃん,フジヤン、モリパパ、大野さん、自分の5人大会となり+大野さんの知人の吉村さんも含め計6人の釣行になりました。 3時出港、同じ瀬に乗ったのはフジヤンとモリパパで夜が明けるまで自分だけ竿を出しましたが あたりがありませんでした。夜が明けて3人とも竿を出し 7時過ぎに最初のあたりで40センチぐらいニザダイを釣り上げて横で釣っていたフジャンを見ると大きく竿を曲げておりタモですくうと重量感があり釣り上げたのが45センチのぐらいのクロでした。負けじとすぐに竿を出し30センチクラスのクロを2枚釣り上げた後、ふと横をみるとまたフジャンの竿が曲がっており、又40センチぐらいのクロを釣り上げ、しばらくがんばりましたが、あたりがなく11時ごろ久々のあたりで掛けた時”久々の大物の手応えがして慎重にやり取りをして フジャンにタモ入れしてもらうと(重た~い)の一言、見ると50センチ近いクロでした。

その後、2度40センチオーバーのクロを掛け目の前でハリはずれされ ブダイ38センチを追加後、3時40分ごろ いきなりのあたりで仕掛けごとブチ切られ納竿、4時になると常連のような人が 場所取りに2人乗ってきて話を聞くと夜釣でも足元で、クロが釣れるとのことでした。4時半に回収、釣り場は鶴御崎の白崎の洞という所でした。この瀬の釣果は自分はクロ47.5センチ他2匹外道3匹 フジヤン、クロ44.5センチ他2匹 モリパパ、クロ29センチとカワハギ1匹ずつで白崎横で瀬上がりしていた3人はクロは出ず残念な結果でした。フジヤンと自分だけ 数は出ませんでしたがそこそこの釣果でした。久々の大分釣行でしたがなかなか楽しめた釣行でした。釣れなかった人も大会参加できなかった人もリベンジしませんか?次回は50UPを釣りたいです”大会の結果は2匹の長寸でしたのでフジヤンが優勝でした。

[…]

春季大会(後期)-大分県佐伯市/米水津:クロ

期間:7月2日 場所:大分県佐伯市/米水津 釣人:オーノさん, moripp

クロ:39cm

さんじゅうきゅうせんち

シイラ

ななじゅうオーヴァー

++釣人談話++ 大分県南米水津遠征釣行春季大会の後期大会のメインの大会でしたが参加者が二人だけというさみしい大会に成りました。 今日渡った所は、ワニという瀬です。此処は今年の2月にえさ屋のツアーで渡った所です。その時も此処では釣れませんでした。今日も私は釣れませんでしたが、もりぱぱが39㎝を頭にクロ4匹です。朝マズメの1時間での釣果です。あとはいくら頑張って釣っても、エサは無くなりますがアタリが出ません。

私はというとシイラをはじめブダイ、アラカブと外道ばかりです。今日は天気予報が大幅に狂ったのでしょうか?日は輝は風はないはで、まるでサウナに入っているようでした。納竿時間を16:30にしていましたが二人とも熱中症一歩手前の状態になり15:00の回収にお願いしました。クロ39㎝で現認しています。

潮 7月2日(旧6月2日)大潮 米水津泊地 満潮 06:09 19:53 干潮 00:47 13:09

[…]

大分県佐伯市-米水津:クロ

期間:2月7日 場所:大分米水津 釣人:オーノ ※えさやのツアー

ワンツゥースリー!

クロ:34.7cm

クロ:33.2cm

クロ:31.2cm

++釣人++ 只今ツアーより帰って来ました報告をします。天気は良かったのですが北西の強風が吹いていて、2回程突風で飛ばされそうになりました。釣果は30㎝オーバーを3枚、その内1枚は34㎝を超えていました。最初に上がった所はワニの離れという瀬です。初めての瀬です。先日は良く釣れていたといっていましたが私にはそれを釣るアームが有りません。左右より良いサラシガ有りその払い出しを狙って釣るのですが両方とも私に前で止ってうごきません。此処で釣れたのはデカイのスズメダイが1匹でした。

船が見回りに来たので瀬替わりをお願いし、次の瀬は白子島という瀬です。10:00上がりました。此処も初めて上がる瀬なので何処を釣っていいか分かりませんが、あっちこっち釣っていてやっとアタリの出るところを掴み、釣っていましたが13:30頃突風が吹き残り少なく成っていたバッカンが飛ばされ撒き餌が無くなり納竿です。15:00納竿だったので待つ時間の長かった事。数型共物足りませんが今シーズン初めてのクロですので良しとします。皆さんのご期待に応えられず残念です。 ダッコに現認をお願いし写真も撮って頂いています。体調の悪い中申し訳御座いませんでした。

潮 2月7日(旧1月5日)中潮 米水津泊地 満潮 08:44 20:45 干潮 02:32 15:02

[…]

春季大会vol.2-大分県佐伯市-米水津

2/19 大分県佐伯市-米水津 釣人:オーノ,moripp,Mt.fuji

春季大会の第2陣が出発します。天候不順の影響で盛り上がりに欠けましたが、やっと釣行が決定しました。行先は大分県南米水津です。参加はもりぱぱ ふじやんオーノの3名です。この冷え込みで釣果は期待できないと思います。多分オキアミの入れ食いで、10匹も有ればよいのではないでしょうか?○ボー覚悟で行って来ます。帰ってから結果報告します。

++釣人談話++ morippと私がカワハギを一匹づつの超貧果でした。(^。^;)只今、morippの超安全運転で帰ってま~すf^_^;

オーノさん、morippお疲れ様でした。貧果でしたが、お二人のおかげで楽しい釣行になったと思ってます。m(_ _)m 昨日、米水津のいい瀬でも午後からクロが湧いていたようで船長が水温が上がればまだまだ釣れるますよ!と言ってました。 尚、今回の釣行で上がった瀬はムロバエ→白子島でした。

潮 2月20日(旧1月7日)小潮 米水津泊地 満潮 09:14 22:20 干潮 03:14 16:08

大分米水津:クロ

期間:11月15日 場所:大分米水津:平瀬,横島4番 釣人:オーノ,moripp,Mt.Fuji

※コメント:オーノ 数は少ないですが全員が30cmオーバーを釣っているので良しとしましょう。米水津での夜釣りは駄目なのでしょうか?鯵が釣れればと思っていたのですが、全員駄目でした。

クロー34.5cm:Mt.Fuji

横島3番 鉄人オーノの回顧録:昔は良く上がりました。 流石ですね回収の船が来るまで見ていたのですが、遠目で大きさは測り知れませんがバタバタと釣れていました。俗に言う横島サイズと言われる30cm~35cm位だと思います。いつに日か又3番に渡礁出来る事を夢見ています。

[…]

大分県佐伯市-米水津:クロ

1/25 大分県佐伯市/鶴見-地の横島のラクダ・カイドクのナカ 釣人-西園・オーノさん クロ-31.7cm:オーノさん

++釣人談話++ 先日(1月25日)西園と2人で、例のツアーで米水津へ行ってきました。 今年の初釣りで、春の大会(五島)の腕ならしと思って行ったのですが、釣果は残念ながらクロ1匹のみでした。DaKKoの所で検量の結果、31.7cm有り、1P、GETです。最初にあががった所は、地の横島のラクダと言う瀬です。ここは結構名前を聞く瀬ですが、足場は良くありませんでした。3時出港の1番船でしたので、明るくなるまで、夜釣りを掛けたのですが、アタリなし、エサ取りも釣れませんでした。朝マズメを期待したのですがまるでだめ、10時頃船が見廻りに来たので、鶴見半島のカイドクのナカと言う所へ瀬替り、ここは名礁です。でもここでもアタリなし、左右の磯の人達は、ポツリポツリですが30cmクラスのクロを釣っていました。14時すぎ頃やっとアタリをとらえ1匹釣りました。西園も頑張ったのですがボーズでした。リベンジに又米水津へいきます。

大分県佐伯市-米水津:クロ

11/25 大分県佐伯市/鶴見-鉄砲のハナレ 釣人-西園,オーノさん ++釣人談話++ 待望の超1級瀬である横島3番に渡る事が出来ました、が、釣れませんでした、と言うより、釣りに成らなかったのです。風は強いし、うねりは高いし、瀬の一番高い所にいても波をかぶるような状態でした。瀬に上がって一時間もしないうちに撤収しました。6人での瀬上がりでしたが、それぞれ別れて、風裏をさがし、私達2人で渡りました。夜が明けるのを待って7時頃実釣開始。10時頃が満潮と言うのに潮が動きません、釣れるのはアジゴばかりです。どこに仕掛けを入れても、アジゴ、アジゴ。クロは、藤原さんがちょうど手の平に乗るぐらいを2匹釣っただけです。10時頃船が見廻りに来たので瀬替りしました。ところが、替った所は撒き餌を打ってもなにも出てきません。アジゴすら居ないのです。それでも頑張って釣りましたが、2時頃納竿し、船を待ちました。 今日は、4時出船3時納竿でした。クロはまだ釣れていないのか、大勢の釣り客が居たのですが皆さんあまり釣れていない様でした。

大分県南海部郡-米水津/平瀬:クロ

6/30 大分県南海部郡-米水津/ツアー参加

クロ-47cm※暫定年間大物賞 上記筆頭に40cmオーバー3尾他 釣人-ニシゾノ

クロ-35cm筆頭に6尾 釣人-ohno

++釣人談話++ 上磯したところは、横島の平瀬という磯です。昨年の10月に上磯し悔しい思いをした所です。江戸の仇を長崎で、半分討った気持ちです。 今回のツアーは総勢7人でした。他の人たちは横島の1番に5人で上磯しました。港に帰って、1人のクーラーを見せてもらった時はびっくりしました。60cmオーバーのヒラスズキの下に、50cmはあろうかと思われるクロが2匹も入っていました。それを見て私は自分の未熟さを思い知らされました。